内村航平 11連覇 逃す

4月29日(日)に行われた体操の全日本個人総合選手権。11連覇がかかっていた内村航平選手ですが、3位となり11連覇を逃す結果となりました。

優勝は19歳の谷川翔選手、2位は白井健三選手でした。

勝つことを期待され続けるという重圧から解放されて「晴れやかです」と語った内村選手。
トップを走り続けた内村選手はすごいと思いますし、東京五輪で内村選手の演技を見ることができればと思っています。