川内優輝 優勝

12月17日(日)に行われた第48回別府読売マラソンで、男子は川内優輝選手が2時間10分3秒で3年ぶり3回目の優勝を飾りました。
12月3日(日)の福岡国際マラソンでは2時間10分53秒だったため、2レースの平均タイムが2時間11分0秒以内となり、2020年東京五輪の代表選考会であるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)の出場資格を獲得しました。

別府読売マラソンは7年連続出場だとか。
2週間前にもフルマラソンを走っており、あらためてすごいなと思いました。

今後の活躍も期待しています。
おめでとうございます!