ミス・ユニバース 決定

アメリカネバダ州ラスベガスで第66回ミス・ユニバース世界大会の決勝が開催され、2017年のミス・ユニバースが決定しました。

ミス・ユニバースはミス・ワールド、ミス・インターナショナル、ミス・アースと合わせて世界4大ミスコンテストで、外見の美しさだけではなく、知性・感性・人間性・誠実さ・自信などの内面性や、社会に貢献したいという社会性を兼ね備えた女性像が求められるというのが選考基準みたいです。

2017年のミス・ユニバースは南アフリカ代表のデミ・リー・ネルピータースさん(22)、準ミスにはコロンビア代表のローラ・ゴンザレスさん(22)、3位はジャマイカ代表のダビナ・ベネットさん(21)でした。




日本代表として出場した阿部桃子さん(23)は惜しくも上位16人入りを逃しましたが、「ナショナルコスチューム・民族衣装部門」で最優秀賞を獲得しました。
11月18日に行われたショーでは黒の忍者風衣装で登場し、歌舞伎の手法から着想を得たという早着替えで、浮世絵をモチーフにしたという着物風ドレス姿に変身しました。




内面も外見も社会性も兼ね備えるのはとても真似できないことだと思いました。