中秋の名月とは

今日10月4日(水)は2017年の「中秋の名月」です。

中秋の名月とは、太陰太陽暦の8月15日の夜の月のことをいいます。
しかし、今年は満月ではなく、翌々日の10月6日(金)が満月だそうです。
また、中秋の名月と満月の日付がずれることはしばしば起こるそうです。

中秋の名月は満月だと思っていましたが、勘違いをしていました。

太陰太陽暦では新月の瞬間を含む日が「1日」となります。
また「中秋」は「秋の中日」、つまり旧暦の8月15日のことを指します。
よって「中秋の名月」は旧暦の8月15日の月のことをいいます。

また、天文学的な意味での満月は太陽・地球・月の位置関係によって決まり、地球から見て太陽と月が反対方向になった瞬間の月のことを指すそうです。

そのため、中秋の名月と満月がずれることがしばしば起こるそうです。

しかし、満月前後の月はとても明るく見ごたえがあるそうなので、月を楽しむというのであれば十分に楽しむことができるそうです。