明治 スーパーカップ 略称

「スーパーカップ」でおなじみのアイス「明治エッセルスーパーカップ」。
「超バニラ」「チョコクッキー」「抹茶」「クッキーバニラ」などのラインナップがありますが、私は「超バニラ」が一番好きです。
バニラの濃厚な味がとてもおいしいです。



そんな「明治エッセルスーパーカップ」の略称は「スーパーカップ」だと思っていましたが、明治の社内では「エッセル」と呼んでいるそうです。
もともとこの商品は1991年に「エッセル」というアイスを販売していて、現在の「エッセルスーパーカップ」は「エッセル」から名前を引き継いだという経緯があります。
歴代パッケージにも「エッセル(Essel)」の文字は必ず入っています。
そもそも「エッセル(Essel)」は「エクセレント(Excellent=非常に優れた)」と「エッセンシャル(Essential=絶対に必要な、基本的な、主要な)」の造語で、2つの意味が込められているそうです。

なじみのある商品の知らない一面を知るのも楽しいです。