松山千春 神対応

シンガーソングライターの松山千春さんの「神対応」が話題になっていますね。

8月20日の正午ごろに松山さんが乗った新千歳空港から大阪(伊丹)空港行きの飛行機が、出発予定時刻の1時間近くたっても出発しなかったそうです。

原因は保安検査場の大混雑だったそうですが、その影響で松山さんと同じ便に乗る予定の人が巻き込まれてしまい飛行機の出発が遅れてしまいました。
機内の雰囲気が悪くなっていく中、松山さんは客室乗務員のところに行き、マイクを借りて自身の代表曲である「大空と大地の中で」を歌ったそうです。
松山さんが歌い終わると拍手喝采が起こったそうです。

雰囲気を変えることはとても難しいことですし、簡単にはなかなかできないことですし、それをした松山さんも素晴らしいと思いますし、それを許可した機長も素晴らしいと思いました。