MONO 消しゴム 文字なし

トンボ鉛筆の消しゴムと言えば



ですね。

MONOは学生時代にお世話になっていました。

最近は消しゴムを使う機会が減ってしまいましたが、消しゴムといえばMONOが真っ先に浮かびます。

そんなMONOですが、8月18日(金)にカバーが青白黒のストライプのみで、3色柄のストライプの他に文字・数字・記号を一切印刷されていない「文字なしモノ消しゴム」が発売されるそうです。



商品名は「消しゴムモノPE01文字なし2Pパック」で、メーカー希望小売価格は(2個入り)税込129円(税別120円)です。

センター試験で英文字の書かれた所持品の持ち込みなどが制限されているため、その影響がないように対応したのだとか。
2個入りの理由として、受験生は消しゴムを机から落とした場合の予備用として2個持参することが一般化しているとのことです。

また、モノ消しゴムの青白黒の3色柄のストライプは特許庁から「色彩のみからなる商標」として登録されているとのことで、初めて知りました。